こうじろうなブログ IPv4

なんで同じソフトなのに違うねん……(困)     2009-08-04

<< ホームUの設定で苦悩…………しただけ無駄だった(汗)
2009-06-19
Top バトンとやらが流れてきたよ >>
2009-08-29

MSN , Yahoo , GoogleTalk , ICQ ……
挙げてみればキリのないメッセンジャー
使ってみると便利ですよね
作業中に呼び出されたりで迷惑なときもありますが(苦笑)
 
で、メッセを使い込み出すと重要なのがログ
過去の会話も大事に取っておきたいですよね
設定さえしておけばログは自動的に残ります
 
でも、たまたま別のマシンでメッセに入っていたら?
ログはその(普段とは異なる)マシンに残ります
もちろん、普段使っているマシンには残りません
でも、自分でファイルをコピーすれば大丈夫です
……ファイル形式が一緒ならばね(苦笑)
 
何が言いたいかというと、ファイル形式が一緒なら問題無いんです
でも、私が普段使っているMSNはWindowsとMacOSとでファイル形式が異なります
(Windows→.xml MacOS→.htm)
これはまぁ、Mac版が古いまま放置されているってことなんでしょうけど……
 
と言うわけで、メッセログの一元化計画が始まりました!(笑)
以下、その作業記録です
 
1.ファイル形式とディレクトリ形式の調査
 先の通り、Windowsは.xml、MacOSは.htmなのは分かっている
 ディレクトリ構造はどうだろうか……お、これは同じだ
 ちなみに以下の様になっている
 
  <自分のアドレス>
      + <相手1のアドレス>
      |  + ログ1
      |  + ログ2
      + <相手2のアドレス>
         + ログ3
 
 まぁ、3人以上で会話したときのログ処理は別扱いだけど、とりあえずは気にしないことにする(苦笑)
 ってことは.xmlを.htmに変換すれば見られるってことかな?
 
 Rubyで変換スクリプトを書いてみる……
 
 変換して、フォルダに投入!
 さて、メッセから……見えた!
 
 これでWindowsとMacOSとのログの共有はできそうです
 
2.Linux対応
 さて、私はLinuxも使っています
 当然ですがLinux版MSNクライアントなんてあるわけもありません(笑)
 なので、互換ソフトを使います
 私はUbuntuにデフォで入っていたPidginを使っています
 こいつは設定でログを.html保存することができます
 ファイル形式問題はありませんね(有り難い)
 
 では、ディレクトリはどうなっているのか……あれ?
 MSNと同じだ
 じゃ、ディレクトリごとコピーで行くんじゃね?
 
 やってみる……表示されない orz
 
 よくよく見れば拡張子が違う(.htm と .html の違い)
 手動で拡張子を変更したら見られる
 
 む〜、面倒くさいなぁ
 ってことでスクリプトを組んで何とか対応
 これでLinuxでのログも共有できました
 
3.作業の半自動化
 Linuxはスクリプトで半自動化できたのはいいものの、Windowsがまだ手動か……
 いっそのこと、WindowsでもPidgin使えばよくね?
 ってことでWindowsもPidginに移行
 ついでにサクッとバッチファイルを作成
 これで半自動化が完了(笑)
 
4.どこからでも閲覧
 で、とりあえずMacにログを集めることは成功したけど、これだとMacからしかログが見えないなぁ
 しからば、サーバにログファイルを置き、CGIで見に行ける様にすれば良いではないか!
 ってことでさくっとCGIを書いてみる
 うむ、満足満足(笑)
 
こうして、メッセのログ共有が実現しましたとさ、めでたしめでたし(笑)
 
……てか、もっと簡単に共有する方法ってないのかよ!(苦笑)

<< ホームUの設定で苦悩…………しただけ無駄だった(汗)
2009-06-19
Top バトンとやらが流れてきたよ >>
2009-08-29

コメント、トラックバックはありません。何かあったらこちらからお願いします。

(c)Quria 2010    2PV