こうじろうなブログ IPv4

ホームUを使ってみる     2008-07-01

<< 携帯電話がわんさか……
2008-06-03
Top ホームUを使ってみた…… >>
2008-07-28

docomoがなにやら「ホームU」とやらを出してきたので、つい試したくなりN906iLを買ってしまいました(爆)
 
ホームUに必要な料金はホームUの代金980円(税抜)だけかと思わせていて
実は、パケホ or パケホフル必須と言うわけで……え〜、調べて計算するのが面倒なんで適当ですが
最低でも5000円以上は掛かることになります
……FOMA回線には負荷掛からないんだから、パケホ無しでも良いじゃん!
 
とか思いつつ、好奇心には勝てない私でした(弱っ)
 
で、契約の際に「対応のホームアンテナ(いわゆる無線LANのアクセスポイントのこと)はお持ちですか?」
って聞かれましたが、調べもせずに「あります!」と言い切ってみたり(笑)
「ホームUスピードチェッカーで使用可能台数は調べましたか?」と聞かれても
「やってません、が構わず契約進めちゃってください」と乗り切ってみる(笑)
……しかし、パケホを翌月適用にしたばっかりに、本日までホームUもおあずけ食らいました(苦笑)
 
さて、家に帰って調べてみると、対応しているAPが1台ありましたので、こいつで設定をしてみることにしました
docomoから設定ソフトを落として……設定にやけに時間掛かるなと思いつつ、すんなり設定完了
iモードを試してみると、ほんと早いこと、早いこと(笑)
ちなみにその時の接続状態は以下の通り
 
[WAN]−−[ルータ(NAT有)]−−[対応無線AP(NAT有)]〜〜[N906iL]
 
 
しかし、個人的都合によりこのまま使い続けるのは嫌なので、早速変更を試みる(笑)
目指す環境は以下の物
 
[WAN]−−[ルータ(NAT有)]−−[ゲートウェイ(Linux)]−−[非対応AP(NAT無し)(複数)]〜〜[N906iL]
 
つまるところ、複数ある無線APをつかってハンドオーバーできる環境にしたいわけです
ついでに言うと、2重のNATも嫌なので、これも解消したいところです
 
さて、そうなると対応APの代わりに、どこからかPPPoEしないといけなくなりますが
これはゲートウェイであるLinuxマシンにやらせることにしました
PPPoEダイヤルアップに必要な情報は「ホームU初期設定サイト」から取得できます
(ホームUご利用ガイドブック P.32 「FOMA USB接続ケーブルをお持ちでない場合」を参照)
 
で、PPPoEできたら、あとはルーティングの設定です
こちらも、同じような手順で取得できます
 
そうしたら route コマンドで設定するだけです
 
私が試した限りでは、ルーティング設定さえしてあれば動作するようです
通信にはIPSecを使っているらしいので、名前解決などはIPSec接続先で行える模様です
 
と言うわけで、おもったよりもあっさり設定が完了してしまいました
う〜ん、意外だ(笑)

<< 携帯電話がわんさか……
2008-06-03
Top ホームUを使ってみた…… >>
2008-07-28

コメント、トラックバックはありません。何かあったらこちらからお願いします。

(c)Quria 2010    1PV