こうじろうなブログ IPv4

eMobile S11HT に ATOK をインストール     2008-03-28

<< ちょっと愚痴っぽく……
2008-03-10
Top K800i でもちゃんと日本語表示できるのね >>
2008-04-18

S11HT に ATOK をインストールした時のメモ
かなりいい加減なので、参考にしない方が安全かもしれません(苦笑)
X01T の場合を参考にさせて頂きました(先達に感謝!)
 
1.用意するもの
  1.ATOK Pocket
  2.DefSipChange
  3.FEPTgl
  4.PQzII
 
2.インストール手順
  1.DefSipChanger/FEPTgl/PQzII をインストールする
  2.ATOK Pocket をインストールする
  (2.5.ATOKの設定を開き、推測変換をOFFにする ←個人的な好み)
  3.PQzIIを起動して「Program」の設定で「CODE=0x76 Name=¥Program Files¥FEPTgl¥FEPTgl.exe」を設定
  (3.5.「ICON」の設定は左上の Windows マークに重ねるのが一番無難だと思うのでその様に設定)
  4.¥Program Files¥PQzII¥PQzII.exe のショートカットを ¥Windows¥スタートアップ に作成する
  5.DefSipChanger を起動し、デフォルトSIPを「ローマ字/かな」に変更して「設定+リセット」
 
……と、かなりいい加減な手順ですが、私はこれで無事にインストールできました
ちなみに3を忘れると、eモバのロゴから先に進みません(苦笑)
3を行っておけば、以後ATOKの設定を開かない限りはリセットしても大丈夫です
これを怠るとフォーマット(左右ソフトキー+底面のリセットスイッチ)するはめになります
ちなみにフォーマット時のメッセージにある「Send Key」とは「通話キー」のことです
 
インストール後の不具合は現在の入力状況が表示されない位でしょうか(X01T と同じですね)
ただ、入力状態になった直後が漢字入力モード、「文字」キーを押した後が英語モードと決まっているのでそんなに不便はありません
 
 
そうそう、余談ですけど HD DVD のソフトが少し値下げされていたので2つほど買ってきました(笑)

<< ちょっと愚痴っぽく……
2008-03-10
Top K800i でもちゃんと日本語表示できるのね >>
2008-04-18

コメント、トラックバックはありません。何かあったらこちらからお願いします。

(c)Quria 2010    1PV