こうじろうなブログ IPv4

AT互換にもインストールしてみる     2007-01-30

<< MacBook に 64bit Vista を入れてみる(笑
2007-01-30
Top アプリケーションをいくつか…… >>
2007-01-31

つづいて、AT 互換機にもインストールしてみます
 
このマシンは2年ほど前に組み立てた物なのですが、まあまあなスペックだとは思います
……HDDなんかは、明らかに古いですが(汗) < 購入当時はほぼ最大容量だった
 
 マザーボード:ASUS A8V Deluxe
 CPU:AMD Athlon64 3000+
 メモリ:PC3200 2048MB
 ビデオ:ATI RADEON 9550(AGP)
     nVidia GeForce GT 5200(PCI)
 HDD:20GB + 30GB + 30GB(全てATA)
 光学ドライブ:日立LG GSA-4163B(DVD-R/RW/RAM DVD+R/RW CD-R/RW)
        松下 SW-9585S(DVD-R/RW/RAM DVD+R/RW CD-R/RW)
        NEC ND-3540A(DVD-R/RW DVD+R/RW CD-R/RW)
        SONY CRX100E(CD-R/RW)
 SCSI:Logitec LHA-600
 
なんでこんなに DVD ドライブが付いているのかって?
何故か集めまくっていた時期が有った物で(苦笑)
 
1.インストーラの起動
 BIOS でブートシーケンスを変更し、Vista の DVD を入れて起動!
 ………
 「Error occuerd」(涙)
 立ち上がらない…
 32bit なら立ち上がるのに…
 
 結局、BIOS の設定を初期化したら立ち上がりましたが、何が原因だったのかは分かりません
 
2.インストール
 まぁ、MacBook の時と同様、別段問題になるような点は有りませんでした
 
3.インストール後
 HDD が遅いというのは仕方がないよな〜 5年位前のドライブだし(爆)
 しかしまぁ、予想通りと言うかドライバの当たらない機器がちらほら
 SCSIのドライバがないのは分かっていたので諦めていますが
 GeForce のドライバが正常に起動していないのは何故でしょうか!?
 ……まぁ、前にもこんなことが有ったような気がするのでとりあえず放置しておきましょう(汗
 
 あと困ったのが、オンボードの RAID のドライバが無いことですね(32bit なら XP ので代用できそうだが)
 これが使えないと、30GB×2が使えないのでこれは大問題です
 メインの 20GB のHDDはセットアップが完了した時点で 5GB しか空いていませんし……
 
 ま、ドライバが無いことにはどうにもしようが無いので別の方法をとることにしました
 何故か手元に USB-ATAPI 変換ボードが2枚有ったので、これで HDD を接続しようと
 思……ったけど、物理的干渉で無理でした(汗
 仕方がないので、DVD ドライブを USB-ATAPI 変換経由で接続することにして
 空いた ATAPI に HDD を繋ぐことにします
 で、接続して DVD ドライブが見えたものの、何故か HDD が見えない……
 試行錯誤の末、玄人思考ATA100 に当たっていたドライバが「ITE IT8212」になっていたことが原因と判明!
 正しくは「ITE IT8211」です
 手動でドライバを差し替えたら正常に認識されました(汗
 
 しかし、MacBook より苦労するとは思ってもいなかった……
 
4.動かしてみた印象
 2年前のマシンでもちゃんと動くものです(笑
 Aero も有効になってますし
 
 ただし、これだけは言っておきたい
 色々と変更されすぎていて、「使い方が分からん!」(爆)
 個人的な印象としては、2000 -> XP の時よりも数倍わかりにくくなってます(汗
 これだと、下手な Linux ディストリビューションの方が分かりやすいかもしれません
 少なくとも私にとっては……
 
 あ、Aero を無効にして従来通りのデザインにすることもできますが
 だったら、XP か 2000 使った方が良いと思います(笑)
 
 さて、明日辺りからいろんなソフトを入れて見ますかね……

<< MacBook に 64bit Vista を入れてみる(笑
2007-01-30
Top アプリケーションをいくつか…… >>
2007-01-31

コメント、トラックバックはありません。何かあったらこちらからお願いします。

(c)Quria 2010    1431PV