こうじろうなブログ IPv4

Vista なマシンのグレードアップを図ってみる     2007-10-24

<< BSディジタルが2ch増えますが、アナログも好きだった……
2007-10-17
Top 安いものは安いなりに…… >>
2007-10-25

64bit Vista が入っているマシンのグレードアップを図ってみました
 
 CPU : Athlon 64 3000+ → Athlon 64 X2 4200+
 MEM : 2.0GB → 3.0GB
 HDD : 80GB → 280GB
 Video : Radeon 9550 → GeForce 6600 GT(Vista上でのリソース競合のため変更)
image
 
ってことで画像を見てもらえばわかりますが、グラボ3枚挿しです(笑)
これでディスプレイが6台接続できます(ぉぃ)
 
さてさて、3000+ の頃は常に CPU 使用率が 50% 以上という驚異的なものでした(笑)
それが、X2 4200+ にしたとたん1桁台になりました
……ということは、Vista はデュアルコア必須ってこと?(汗)
しかし、メイングラボ(6600GT)がじきにフリーズしてしまいます
とりあえず、隣のPCIボード(これもグラボ)を別のスロットに移して空間を空けたところ
幾分よくなった気がします
これで丸1日動けば良しとしましょうか(苦笑)
 
 
それとは別に、工人舎の UMPC を買ってしまいました
初期のモデルで、WinXP Home が入っているやつです
軽くて、Geode 500MHz な分だけちょっと動きは重いですが利便性は高いです
無線LAN も Bluetooth も入っているし、SD,MemoryStick スロットもあるのは何気によいです
キーボードも大きく、VAIO U より打ちやすいですがつくりはちょっとへぼいのが難点です……
あと、液晶のサイズが 800x480 ということでソフトによっては使いづらいです
でも仮想的に 1024x768 までは広げられるのでなんとかなりますね
 
そしてさらに別件
無線LANアクセスポイントに登録できる Mac アドレスが目一杯になりましたさて、次に機器を買ったときはどうしたものか……(汗)

<< BSディジタルが2ch増えますが、アナログも好きだった……
2007-10-17
Top 安いものは安いなりに…… >>
2007-10-25

コメント、トラックバックはありません。何かあったらこちらからお願いします。

(c)Quria 2010    1PV